55歳からの免許取得!自動二輪教習の困難その4(第二段階みきわめ・卒業検定)

  • URLをコピーしました!

こんにちは、
うめぴぃゴーゴー(@umephy55DC)です。
自動二輪教習の第二段階もあと2回で終了です。
一本橋は落ちまくるので不安しかありません。
そして不運にも大事なみきわめ&卒検の日は雨。
1週間前ではあるが天気予報が降水確率80%と出ています。いろいろ悩みますね(>o<)

目次

ピンチはストーリーになる

自転車スクーターでバランスを取りながら走行練習を何度もしました。ずいぶん安定してバランスも取れて来たように感じます。しかし一本橋では余り効果が無く同じ練習をやめることにしました。

そんな時、みきわけ&卒検の1週間前にスクーターで練習していた時です。
広い空き地でスラロームの練習をしながら、ほんの数ミリアクセルを回してみると「ブン」となって立ち上がります。教習所ではパイロンに当たるのが恐いのでアクセルを回さず走行していましたが、この「ブン」の立ち上がりが良い感じなのです。

スクーターはアクセルワークの練習
しようと思い立ちます。

アクセルの遊び部分までまわして、微妙なアクセルの回し方で10㎞・15㎞とスピードの調整を取っていきました。一本橋も最初にできるだけ勢いをつけて、とにかく落ちない事だけ考える事にします。
その時のアクセルの開け方をスクーターで勉強している感じになります。

バランスボード

夕方に注文したバランスボードが届きました。
床をキズつけないようにゴムのデコボコが底部分にあるタイプを選びました。

1500円の商品もありましたが3000円の商品にしました。

最初はバランスが取れずによろけるのですが次第に安定してきました。
その内片足でも立てるようになってきました。

ブログ用にヘルメットをつけて乗っています

このバランスボードで始めたのが卒業検定コースの走行と一本橋のイメージトレーニングです。
一本橋は停止位置から降りるまでの行動をバランスボードの上で何度もイメトレしました。

スタート前にアクセルを遊びの位置まで回して、これまで教習所で練習した速度よりアクセルを多めに
回すイメージで発信。アクセルは緩めず、半クラもせず、リアブレーキを押しながらまっすぐ進むイメージトレーニング。その時にバランスボードは一定で左右に揺れないように足に力を入れます。

コース走行のイメージトレーニング

コース走行は、教習所を走行しているイメージそのままです。
バランスボードに乗ったままで、サイドスタンドを上げる所から発着点に戻るまでを完璧にイメトレしました。ウインカーを出す・後方確認・車線を変更・巻き込み確認・曲がるまでをリアルなイメージで法規走行します。停止前にギアをローに入れる操作もしっかりイメージ実演しました。

一本橋の時は遠くを見ながら一切バランスを崩さないように8秒ほどで渡っているイメージをします。
「ふーっ渡れた」と心の中で思ったりしながら進みました。イメージトレーニングでは完璧です(^ ^)。
一本橋が渡れない事は一度もありません。この気持ちはモチベーションを高める上で絶対必要。

このようなイメージトレーニングをバランスボードの上で朝晩2~4回行いました。
頭の中で映像を描きながらのイメトレは結構疲れます。時間にして8分程なのですが続けて何度もする気分になれませんでした。

一本橋は正面に妻に立ってもらいどのように見えているか意見を聞きました。すると肘が上を向いてガチガチに緊張しているのが分かると言われました。バランスボードの上でも緊張しているんですね(T-T)

肘が上を向いて上半身に力が入る

バイクに乗らなくてもバランスを保とうと上半身に力が入っているのが妻でもわかるというのです。肘を下にして、下半身に力をいれる練習をすると緊張感がすこし取れたと言ってもらえました。

肘を下にしてリラックスさせる


バランスボードを買ってよかったかもしれない(^.^)

毎日ではないですが、スクーターに乗って街中での法規走行の練習とアクセルの微妙な位置確認をしていました。「ブン」「ブーン」という音とスピードの出方のバランスの練習です。

妻のスクーターで練習しました。

400CCのバイクとは違うため不安は大きいです。実車で練習できないのは辛いですがこればっかりは仕方ないです。50ccのMTレンタルを探していましたが近くでは置いていませんでした。

一本橋は勢いよく走り4〜5秒でも通過できる事を考えています。

法規走行はYouTubeの卒業検定のコース走行を何度も見ました。ウインカーの出し方、停止、左右の寄り方を覚えるためです。一本橋やスラロームが上手くいくというYouTubeでのバイク攻略は一切見るのをやめました教習所の実車で試す時間がないので当日戸惑うと困ると思ったからです。

悪天候でキャンセルするか悩む

最後の実車とみきわめ、合格後に卒業検定と日曜日に一気に予約しています。

先週は曇のち晴れだったのが、急に雨のち曇→雨→曇のち雨など最悪な天候に変動しています。
しかも、降水確率が80%、確実に雨ですよね。

卒検まで3時間連続で雨の中はきびしい(>o<) 前日まではキャンセル無料。様子を見ながら自宅でバランスボードに乗ります。 木曜日の夕方に雨のち曇の予報です。こんなに不安なら明日(金曜)にキャンセルにしよう。そう思いました。少し逃げてますね、う〜ん。

金曜日。会社終わりにキャンセルの連絡をしようと思ったのですが降水確率は80%から60%に下がっています。 明日までキャンセルできるのでもう一日様子を見ることにしました。 土曜日の午前は曇。午前中にスクーターで軽く走行練習していると雨が降ってきます。 結構な量の雨で結局夕方まで雨です。

しかし天気予報はなぜか曇に変わっていきます。 この曇予報を信じよう。 不安はあったのですが教習の時間を余り空けたくないという気持ちもありキャンセルしないことにしました。 夜の10時も沢山の雨が降っています。 「雨止むのかな?やっぱりキャンセルするべきだったかな〜」メンタル弱いな〜(>o<)

明日は10時10分〜実車・11時10分〜みきわめ・12時10分〜卒検です。休憩以外はノンストップ。

第二段階後半とみきわめと卒業検定

早朝(深夜?)3時30分頃に目が開いてから寝れませんでした。
5時頃にカーテンを開けると雨は上がっています。天気予報は晴。降水確率は20%になっています。

晴天の日

よかった(^.^)このチャンスを活かさなきゃ。ギリギリにならないように9時15分頃教習所に到着。

9時10分開始の教習風景が見えます。6人が練習しています。
残り2コマも苦手が指導員です(゜Д゜)。
スラロームなどでめちゃ怒られた人。
いい人だと思うのですが顔が怒って見える人です。みきわめも超細かく指示されるはずです。

しかし、この困難を乗り越えれば!そうだ、この人からみきわめで合格すると卒業検定の自信がつくはず。一本橋を気をつけながら良い流れが来ていると思う事にしました。

第二段階最後の実技

自動二輪教習開始8日目(6週目)
午前10時10分、最後の実技です。検定コースの走行練習をします。

一本橋が問題ですが最初に勢いをつけてサッと渡れるように頑張ってみます。卒検の1コースから練習します。S字・クランクは問題なくクリア。法規走行もイメージトレーニングのように行えています。

スラローム。8.2秒でクリア。少し遅いですがアクセルで立ち上げる事もできました。

踏切を渡ってから難関の一本橋です。すこし強めのアクセルでスタート。
肘を下にして下半身に力を入れる。上半身は脱力感目線は遠くを向いて勢いよく。
すると難なくクリア。

2回目は速度をリアブレーキで調整しながら進みますがバランスも良く難なくクリア。4回チャレンジしてすべて一本橋を落ちる事がありませんでした。ふらつく事もなくバランスよく渡る事が出来ます。

バランスボードの特訓が効いているとしか思えません。バランスボードはバランスを保つために足で強く支えていました。この練習がステップ荷重を習得していたのかもしれません。足裏でぎゅっとペダルを踏む事でバランスを取る行為です。

こんなに変わるなんて不思議です。

急制動もキレイにスピードを上げて止まる事が出来ました。恥ずかしながら練習中にウルウルしながら走行しています。こんなにキレイに走行できると思わなかったからです。

バランスは大事です。アクセルの扱いも大事です。この2点の練習結果としか思えません。
これまで一度も楽しく練習できなかったのに、最後の実技は楽しくバイクを走らせる事ができます。

第二段階みきわめ

先程の走行通りに進めたいと思います。
みきわめでは後から指導員が付いてきて「卒検と同じような減点制で確認します。」と言われました。

「走り終えると減点カ所や注意点を指示しますので、実技の後半は注意点を練習してくださいね」と言われました。卒検の第1コースを走行します。

法規走行の左右確認・後方確認・曲がる位置で停止などしっかりやります。一本橋も問題無くいけました。正面のデジタル時計で7秒でした。もう少しゆっくり走行できればいいのですが渡りきる事を優先にしています。

発着点に着くと指導員からアドバイスがあります。「微妙に減点できない走りですね」と言われました。スラロームはスムーズに走行出来ているので良いですね。いままで出来ていなかった一本橋も問題なく出来ていると言っていただきました。

バランスボードで練習していましたと伝えると「それ大正解。体幹を鍛えるのは大事ですよ。」と言っていただきました。

微妙に減点できない走りの点ですが、ウインカーを付けてから曲がるまでが少し早いので、もう少し早めにウインカーをつけた方がいいとアドバイス。バイクの後部に乗せてもらいウインカーの点灯・すぐ後方確認・移動のタイミングを1コースを手本に走って教わりました。少し早めにウインカーを点灯する方が曲がるタイミングに余裕があってスムーズな走行ができるわけです。

恐い指導員のはずが、よてもやさしくアドバイスしてくれます。感謝感謝(^.^)。

最後に「多分(卒検)大丈夫だと思いますよ」といってもらえて、またウルとなってしまいました。

あれだけ苦しかったのが最後の2コマで激変したので嬉しくてなりません。歳を取ると涙もろくなります。泣いてないですけどね(^.^)。みきわけA判定とチャーミングな判子も押していただきました。

本当はかわいい指導員だったのですね(^.^)

10分後には卒検です。

自動二輪・卒業検定

まずは3Fにある会議室で簡単な説明を受けました。今回検定を受けるのは2人だけでした。

ここで検定コースが発表されます。
卒業検定は第1コースになりました。
最初に覚えたコースなのでバッチリです。順番は2番目に検定を受ける事になります。
最後がうめぴぃです。最後と言っても2人しかいないのですが(^.^)

検定時間は12時30分からで、10分前に自動二輪の待合場所に行くように言われました。緊張しますが先程まで練習をしていたので少し落ち着いています。待っていると試験官が来られます。これまでに数名の指導員から学びましたが試験官は初めての方でした。検定の注意点などの説明を受けます。

検定開始

検定は発着点を出発してから1周は、ならし運転をします。その後に検定に入ります。

発着点でハンドルに手を持つ瞬間に検定は始まるのでミラー確認などの細かなミスが無いように注意します。ヘルメットを被って待っている間に緊張しているのか唇が乾いてきます。すぐに順番が来るのでグッとこらえて待ちます。1人目の方が綺麗に走行されて発着点に戻られました。

いよいよです。
30分前と同じような走行を目指します。
ウインカーの出すタイミングや確認をしっかりしながら進みます。基本は2速で走行しました。
障害物クリア、S字は1速でクリア、クランクも1速でクリア

スラロームは2速でクリア(タイムは8.2秒でした)
踏切を越えて一本橋です。左右確認して強めのアクセルで発進。安定して橋を渡っています。途中でリアブレーキを踏みますがミスするといけないので早めにクリア(6.5秒でした)

急制動も問題なくクリア。速度規制も40㎞で走行して発着点に戻ってきました。ミスしないように慎重にサイドスタンドを起こしてハンドルを左に傾けます。検定終了。(ホッ、帰って来れた)

合格か不合格かはまだ教えてくれません。

合格発表

待合室に戻ると、もう1人の方が待っています。
ここで2人に対して「今回はお2人とも合格です」と言っていただきました。
ありがとうございます(^o^)」
元気にお礼をいいました。

もう感動と感謝しかありません。
感謝は指導員はもちろん、スクーターと購入した妻、バランスボード、あきらめない自分にもです。あれだけ出来なかった一本橋が最後の2コマで渡れるようになったんです。合格してから2日間くらいは信じられませんでした(本当ですよ)

信じられないストレートでの合格。8日間の教習所。2ヶ月間の重い壁。

チャレンジしてよかったです。
辛い思いはすべてカラダで吸収できました。
ありがとう、すべての出来事(^.^)

ピンチは最高のストーリーになりました。

最後のまとめ

55歳で受けた自動二輪免許。
走行は問題ありませんでした。クラッチ操作も大丈夫です。しかしバランス感覚が鈍っている。

教習所に来るまでは分かりませんでした。バランス感覚が鈍っている事に。四輪とは違い二輪はしっかり支えないと転びます。ふらつきます。バランス感覚は絶対大事だと感じました。体幹が弱くなると姿勢や身体のバランスを保つことが難しくなります。一本橋のバランスが保てないのは、ここにも原因があったように感じました。

下半身に力を入れて上半身は脱力感

バランスボードで卒検コースのイメトレをしたのは、うめぴぃの場合は効果が高かったです。あとはスクーターでのアクセルワーク。速度調整も今回は上手く走るコツになりました。発進がとてもスムーズになりました。これを試したのは神が降りてきたとしか考えられないような出来事でした。

教習所は市街で安全に走行するために学ぶ場所。法規走行が大事だと認識しました。
卒業検定も法規走行がしっかり出来ているかを細かく確認されています。障害物はスムーズに
バランス良く走れる事を目指す方が良いように感じました。上手くいけば規定時間を目指す。
無理な場合はバランス良く走れる事を目指す。

最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました(^.^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次